· 

【Mac・iPad・iPhone技】「メモ」アプリの使い方を解説します


「メモ」アプリ
「メモ」アプリ

素早く起動してメモが取れる万能入力アプリ


Mac、iPad、iPhoneには「メモ」アプリが標準で搭載されており、入力した文字内容を保存することができます。メールの下書きやSNSに投稿する内容の下書きとして利用している人は多いでしょう。

 

「メモ」アプリでは、入力と同時に自動で内容を保存してくれます。ほかのテキストエディタのように保存操作や保存先フォルダを指定する必要がないのがメリットです。

 

そたのめ、ふと浮かんだことやとっさにメモする場面に出くわしたときに素早く起動して、サクッとメモを取るのに向いています。保存忘れを防げます。

 

「メモ」アプリの内容は、iCloud経由で同じApple IDでログインしているMac、iPad、iPhoneと内容を同期することができます。外出先でメモした内容を自宅のMacで閲覧でしたり、逆にMacでメモしておいたメモした内容を外出先で閲覧することもできます。

 

「メモ」アプリは、ほかにもチェックリストを追加したり、手書きのメモを作成したり、ほかの人と共有するなどさまざまな機能を備えています

 

ここでは、「メモ」アプリの活用方法を紹介していきましょう。

「メモ」アプリの使い方