· 

【Mac技】Safariで表示しているページをPDF形式で保存して注釈を入れる


Safariで表示しているウェブページをPDF形式で保存して、PDF注釈アプリを使って校正指示を入れる手順を解説します。

 

手順


1:PCのSafariブラウザで対象のウェブページを開きます。Safariメニューの「ファイル」を開いて、「PDFとして書き出す」をクリックしましょう。ウェブページをPDF形式でダウンロードできます。

2:ダウンロードしたPDFファイルを閲覧したり、注釈を入れるにはPDF注釈アプリを使う必要があります。代表的なPDF注釈アプリはAdobe Acrobat Readerです。公式サイトで無料でダウンロードすることができます。ダウンロードしたらインストールしましょう。

3:Adobe Acrobat ReaderでダウンロードしたPDFを開きましょう。このような画面が表示されます。左上の「ツール」をクリックします。

4:ツール画面が表示されます。左上の「注釈」をクリックします。

5:ツールバーの下に注釈ツールバーが表示されるようになります。この注釈ツールバー上の機能を使って、PDFに注釈をつけていきましょう。

6:まずは校正の基本「テキスト挿入」をしてみましょう。注釈ツールバーから「T」に↑の付いたボタンをクリックします。有効状態になったらテキストを挿入したい場所をクリックします。するとノートが表示されるので、挿入したいテキストを入力しましょう。

7:2つめの校正の基本「テキスト置換」をしてみましょう。注釈ツールバーから「T」にフキダシの付いたボタンをクリックします。有効状態になったら置換したい場所をドラッグで範囲選択します。ノートが表示されるので置換テキストを入力しましょう。

8:「ノート」注釈を追加する場合は、注釈ツールバーから「ノート」ボタンをクリックします。有効状態になったらノートを追加したい場所をクリックします。ノートが表示されるのでテキストを入力しましょう。

9:追加した注釈付きのPDFを保存する場合は、ツールバー端の「保存」や、メニューの「ファイル」から「保存」「別名で保存」をクリックしましょう。