· 

【Mac技】テキストファイルからPDFを作成する


手持ちのテキストファイル(.txt)や「メモ」アプリ、Evernote、メール内の文書をPDF形式のファイルに変換する方法を紹介します。PDFファイルに変換することで、Adobe Acrobat Readerなどの注釈アプリを使って注釈を入力できるようになります。

 

Wordを使えばPDFファイルに変換できますが、Officeを持っていない人は無料で使えるGoogleドキュメントを使うのがおすすめです。

手順


1:PCのブラウザでGoogleドキュメントにアクセスしましょう。利用するには事前にGoogleのアカウントを取得しておく必要があります。アクセスしたら「Googleドキュメントを使う」をクリックします。

2:Googleドキュメントが開きました。上部の「新しいドキュメントを作成」左端にある「空白」ページをクリックします。

3:空白の新規ページが作成されます。ここに、PDFファイルにしたいテキストをコピー&ペーストで貼り付けます。右クリックして「貼り付け」から貼り付けることができます。

4:貼り付けられました。

5:上部メニュー左端の「メニュー」から「形式を指定してダウンロード」を開き、「PDFドキュメント(.PDF)」を選択しましょう。これでPDFファイルが作成されます。

6:PDFファイルに変換することで、PDF注釈アプリを使って注釈を入れることが可能になります。