· 

【Mac・iPad技】「リマインダー」アプリを使って「メモ」アプリに通知機能を追加する


iPhone、iPad、Macでおなじみの「メモ」アプリですが、メモアプリには通知機能が付いていません。忘れてはいけない重要なメモを指定した日時に通知してほしい場合は、「リマインダー」アプリを併用しましょう。

 

「メモ」アプリに追加したメモはドラッグ&ドロップで「リマインダー」アプリに登録できます。登録後、「リマインダー」アプリで通知設定をしておけば、指定した日時にメモ内容を通知してくれます。

手順(iPadの場合)


1:事前に「リマインダー」アプリと「メモ」アプリを起動しておきます。バックグラウンドで起動している状態で大丈夫です。

2:ホームボタンを2回押してタスク画面を表示させます。

Dockにある「メモ」アプリを「リマインダー」にドラッグ&ドロップします。

3:Slide Over機能がはたらき「リマインダー」アプリと「メモ」を並べて表示されます。

 

まず「リマインダー」アプリ側でメモの追加先ジャンルを選択して開いておきます。続いて「メモ」アプリから通知させたい重要なメモを「リマインダー」アプリにドラッグ&ドロップしましょう。登録することができます。

4:「リマインダー」アプリに追加したら、メモタイトル横にある「i」をタップします。

5:詳細画面が表示されます。「指定日時で通知」を有効にして、通知時間を指定しましょう。これで通知設定は完了です。

6:時間になると「リマインダー」アプリで通知してくれます。