金正恩

金正恩 / Kim Jong-un

北朝鮮の若大将


概要


金正恩(1984年1月8日-)は朝鮮労働党委員長、朝鮮民主主義人民共和国の指導者。2013年の『Forbes』誌における世界で最も影響力のある人物で46位に選出。

 

金正恩体制発足以来4年で100人以上が処刑され、2016年に入りさらに処刑数は増加。これまでに60人の国民を公開処刑し、すでに年平均の処刑者数(約20人)の3倍以上のペースで「血の粛清」が行われている。

 

金正恩は金正日(1942-2011)と高英姫の三男。最高指導者に就く以前の彼のことはほとんど知られておらず、公衆に出る事もほぼ皆無で、活動は秘密のベールに包まれていた。生年月日や匿名で欧米の学校に通っていたかどうかも確認することは難しい。

 

金は金日成総合大学で情報工学を学び、金日成軍事総合大学で砲兵指揮を専攻。2012年7月18日に朝鮮人民軍の朝鮮民主主義人民共和国元帥に昇格、軍の最高司令官に就いた。メディアではよく金正恩のことを“元帥(Marshal)"と記載する。

 

2014年3月9日、金正恩は最高人民会議で賛成率は100%で選出。32歳で金は世界で最も若い国家元首とななった。