メディア・コングロマリット

メディア・コングロマリット / Media conglomerate

多様なマスメディアを傘下に収める複合企業


概要


メディア・コングロマリットは、映画、放送、新聞・出版、インターネットなど多様なマスメディアを傘下に収める巨大な複合企業・寡占企業のことである。

 

世界には「タイム・ワーナー」「ディズニー」「ニューズ・コーポレーション」「ベルテルスマンAG」「NBCユニバーサル(ゼネラルエレクトリック)」「CBS」「バイアコム」の7大コングロマリットが存在している。日本ではフジ・メディア・ホールディングスがメディア・コングロマリットを目指している。

 

多様化するメディアの乱立時代、利用者の選択肢が広がる一方で、メディア側は収益を得るのが難しくなってきている。そこで現在、既存のメディア企業は経済効率性や資本を集中させるため、映画、放送、新聞・出版、インターネットなど各種メディアの統合が行いはじめた。

 

統合が行われることにより、コンテンツや情報を共有するだけでなく、広範囲にわたる宣伝力や販売力を利用してマーケットをコントロールしやすくなる。