イアン・ブレマー「スーパーパワー ―Gゼロ時代のアメリカの選択」

スーパーパワー ―Gゼロ時代のアメリカの選択 / Superpower: Three Choices for America's Role in the World

今後のアメリカを気鋭の政治学者が解明する


概要


「スーパーパワー ―Gゼロ時代のアメリカの選択」は、「Gゼロ後の世界」で、今、アメリカで活躍しているアメリカの政治学者イアン・ブレマーの新刊です。

 

イアン・ブレマー(1969年11月12日生まれ)はアメリカの政治学者。おもにアメリカの外交政策、アメリカを中心とした今後の世界の動向、グローバル政治リスクなど関して深く言及する姿勢で知られる。また政治リスク専門コンサルティング会社『ユーラシア・グループ』の創設者であり社長である。

 

2014年12月に、ブレマーは『Time』誌に影響力のエディター・外交コラムニストとして紹介され、2013年にはニューヨーク大学で“グローバル・リサーチ・プロフェッサー”と指名された。

 

本書では、Gゼロ時代に突入し、アメリカが世界を主導する力は以前ほど絶大ではなくなったが、しばらくは「スーパーパワー (超大国)」であることに変わりはないアメリカが、今後、世界を舞台にどういった役割を演じるかを読み解く。

 

ブレマーは、国際社会の中でアメリカがとりうる外交戦略を3つのシナリオで示す。

 

1. 「独立するアメリカ」……国益を優先し、安全と自由を確保する

2. 「マネーボール・アメリカ」……自国の評価を上げ、国益も守る

3. 「必要不可欠なアメリカ」……アメリカ、そして世界を主導する

 

これら3つの選択肢の長所と短所を、日本にも大きな影響を与える中国の脅威、エネルギー、安全保障、TPP、サイバー攻撃など、地政学的リスクの観点から解き明かす。

単行本: 288ページ

出版社: 日本経済新聞出版社 (2015/12/19)

言語: 日本語

ISBN-10: 4532356784

ISBN-13: 978-4532356781

発売日: 2015/12/19